DIYを始めたい、電気工具入門編!名前と使い方を知ろう。

こんなにある!電動工具の種類

ひと言に「電動工具」と言っても、その種類や用途はさまざまです。「穴あけやネジ締め」に使うインパクトドライバーや振動ドリルなど、「切断」に使う電気丸ノコ、卓上スライドソー、ジグソーなどを使用し、「木工」ではルーターや電気カンナ、電気サンダー、ディスクグラインダーなどを使用します。用途によってさまざまな電動工具を使い分けます。以前は人の手によってのみ行われていたことが電動工具が普及してからは作業効率が格段に上がりました。

穴あけ・ネジ締め、切断に使用する道具アレコレ

「インパクトドライバー」は主に木材を緊結するのに使用されます。ネジ締めやナット締め、穴あけ作業にも使用できます。「振動ドリル」は硬いコンクリートや石材にも穴あけが可能な強力なドリルです。「電気丸ノコ」は、日曜大工にもあると便利な定番品で、木材をカットするのに使用します。「卓上スライドソー」はプロが木材を切断する時に使用するもので、木材を完全に固定してカットするので安全で作業効率も高いです。「ジグソー」は細長いノコ刃の前後運動によって木材をカットしていく仕組みで比較的安全な工具なので初心者でも安心です。

木工作に使用する道具アレコレ

「ルーター」は木材の画取りをしたり溝を削ったりする道具で、装飾の画取りや溝切り、窓抜きなどに使えます。「電気カンナ」はカンナ刃が高速回転して木材を削っていく道具です。木材の厚さを調節する時や、凹凸を無くす時に使用します。「電気サンダー」は主に平面の研磨に使用します。日曜大工に使用する場合は研磨面が四方形のものがおすすめです。「ディスクグラインダー」は金属や石材などの研削りや切断に使用します。用途に応じたディスクを装着することで様々な資材に使用することができます。

電動工具の買取とは、ねじをしめたり、木を切ったりする、電動の工具を、買い取ってくれるということです。